かしぶろぐ

jianmusic.exblog.jp

カテゴリ:かし( 31 )

MENU

#030 アイトユウキトセイギトヤサシサト…
#029 また明日
#028 だからそばにいておくれ
#027 ねこになる
#026 月夜にはブルース( ver.2)
#025 からっぽの夜
#024 お前が好きだ
#023 月夜にはブルース
#022 サヨナラ ベイビー
#021 野良猫
#020 雨が降る
#019 ココロ
#018 声をきかせて
#017 Hrad rain
#016 Stardust blues 〜あなたに会いたくて〜
#015 bye bye my friend
#014 あなたをおもう
#013 月夜の下で
#012 さよならの唄
#011 ひとりぼっち
#010 今日もいつもどうもありがとう
#009 ○×△□の唄
#008 笑うなよ
#007 明け方の町で
#006 いつまでこの雨に打たれてりゃいいんだよ
#005 そしてまた今日が始まる
#004 ありがとうなぁ
#003 お願いベイビー
#002 帰り道
#001 Cloudy
[PR]
by jian_music | 2015-12-31 23:59 | かし

アイトユウキトセイギトヤサシサト…

この町のどこかにそれはあったらしい
でも誰に聞いても首を横に振るばかり
確かにそれはあったらしい それは当たり前にあったと言う
おいおい、それじゃ一体そいつはどこにいっちまったんだよ

あぁ、どうなってんだ あぁ、おかしいじゃねぇか
雨上がりの空の下 立ち止まってうつむいた

水溜りに映る変なヤツが ため息ついてなんか言ってる
どうやらそいつの言う事にゃ 今のお前にゃ分からんだろう、って

見つけたその地図は色は褪せてぼろぼろで
肝心な所は穴が開いて役立たず
歩き疲れて足はすっかり棒になっちまった
なぁなぁ、ホントにそれは本当にあったのかよ

あぁ、もうやめようか あぁ、どうせここにもないんだろ
何度も空を見上げてはうなだれるばかりだ

水溜りに映る変なヤツが ため息ついてなんか言ってる
どうやらそいつの言う事にゃ それは俺の中にもあったという

その昔 そう遠くない頃だと 誰かがそっとつぶやいた
「お前さんも本当はもう気付いてんだろ」
「俺だってなくしたくなかったよ」、、、と
見透かされたみたいで、見透かされたみたいで
心が心が、、、きしむ音がした

あぁ、本当に見つからないのか あぁ、本当は見たくないのか
臆病者の頭に あがったばかりの雨がまた降りだした

この町のどこかにそれはあったらしい……


(13/11/21)
[PR]
by jian_music | 2013-11-21 00:00 | かし

また明日

ぼんやり夜空の下 ふらりと二人で
優しくなる 目が合う度笑いながら

なんにもないけれど多分それがいいんだろうな
変わらないまんま それがいいんだろうな

いつもの角で「それじゃまたな」って
ちょっとさみしくなりながら
お前の背中 眺めながら明日を思う

何も言わずにただそばにいて
肩を並べて ちょっと目が合って
夜のほとりで声をひそめて
ありがとう おやすみ また明日


さよならのすぐ後に「今日もありがとう」って
届く文字を何度も眺めながら

過ぎて行く毎日
ちょっとすり減らしながら
お前が笑う 肩をすくめて お前が笑う

何も言わずにただそばにいて
肩を並べて ちょっと目が合って
夜のほとりで声をひそめて
ありがとう おやすみ また明日



(13/10/30)
[PR]
by jian_music | 2013-10-30 00:00 | かし

だからそばにいておくれ

夜のそばでお前を見てた
何も言わず そっと手をそえた
何も言わなくていいよ 笑って そっと笑って
そう言ってお前は優しくkissをした

なんだか照れくさいね 
でもなんだか悪くないよね
二人を照らすお月さんも
こっそり雲に隠れた

こっちにおいで どこにもいかないでくれ
訳もなく寂しくなるんだ だからそばにいておくれ


もうはぐれないようにと二人は何度も確かめた
二つの途切れ途切れをつなぎ合わせては確かめた

なんだか不思議だよな
でもなんだか当たり前だよな
二人を照らすお月さんも
こっそり笑ってるみたいだ

こっちにおいで どこにもいかないでくれ
訳もなく寂しくなるんだ
だから だから そばにいておくれ

こっちにおいで どこにもいかないでくれ
訳もなく寂しくなるんだ
だから だから そばにいておくれ



(13/10/05)
[PR]
by jian_music | 2013-10-05 00:00 | かし

ねこになる

ガラスの向こう側で
明かりが消えたら
二人こっそりねこになる

言葉はいらないから
小さく口づさんで lalala...
二人やさしくねこになる

なんだかんだとやたらこまかくて
世知辛い世の中だけど

ひこうき雲が空をわけてく
でも神様は笑ってる
だから二人は大丈夫


色あせてくおもちゃみたいに
懐かしく、大切なまま
二人ゆっくりねこになる

望み通りの未来なら
それはそれで嬉しいけれど
二人目を合わせてねこになる

せっせ、せっせと背負い込んでばかり
それでもほら前見てススメ、ススメ

ひこうき雲が空をわけてく
でも神様は笑ってる
だから二人は大丈夫



(13/10/01)
[PR]
by jian_music | 2013-10-01 00:00 | かし

月夜にはブルース (2)

蒸し暑い夜の冷えたビールもいいけど
俺の声はどこまで届いてんだろな、とか思う
笑ってばかりの毎日もさ、そりゃそれはそれで
楽しいだろうけど中々そうもやってられんのよね

突然降り出した雨 でも傘はいらんよ、いらんいらん
どうせすぐ上がるいつもの雨さ すぐ上がるよ
そしてあいつのやり方みたいに喉元過ぎりゃ忘れちまうから
また同じ事を繰り返す、繰り返す、繰り返すんだ

本当は気付いてんだよな みんな本当の事をさ
本当は気付いてんだよな 俺もそうさ でも知らないフリさ
それが何より きっと何よりなんだよ
それよりどうだい一緒に歌わないか、ブルースをさ

雨上がりの夜空を見上げて
口づざむのはブルース 一番、お似合いさ
月夜にはブルースさ、そうだよね
口づさみながらお家へ帰ろう
ビール飲み干したら 明日は休みだ

そうだ、オリンピックが東京で開催が決まったね
まぁオリンピック自体には罪はないし
それはそれで喜んでもいいかな、とは思う
でも世界に向けてあれだけの大嘘をかましたってのは
どうかと思うよ 君はどう思う?

七年後かぁ、七年後っちゃー俺は54だよ、54、
でも歌ってんだろうね 幸せなラブソングばっかりだといいねぇ
あぁ、そうだ、七年後には
あの 大馬鹿野郎達が かました嘘が
本当になってるといいな 



(13/09/15)
[PR]
by jian_music | 2013-09-15 00:00 | かし

お前が好きだ

お前はどうだ あれからどうしてる
俺はまだまださ あぁ、なかなかね

あれからの俺はといえば
そこにはない水平線を描くように
ココロを分けてみたりさ

そんな毎日さ こんな毎日さ

あの日つないだぬくもりが今でも残ってる
そうさ 二人で分け合ったココロさ
今でも変わらずお前が好きだ


永遠なんて ありゃ嘘だ
そりゃ分かっちゃいたけどよ

それでもどこか求めてしまうのは
ただの欲張りなんか?
いや、そうじゃないよな

あれからどの位
あれから経ったんだろな

あの日つないだぬくもりが今でも残ってる
そうさ 二人で分け合ったココロさ
今でも変わらずお前が好きだ



(13/08/16)
[PR]
by jian_music | 2013-08-16 00:00 | かし

からっぽの夜

夜はいつもさみしいから
今夜はちょっとそばにいておくれ
今日もなんだか乗り遅れた気分
いつもの事だが今頃になって効いてくる

言葉なんていらんから
足りないぬくもりをうめてくれ
明日になればきっと大丈夫だから
そうだあの唄をまた聞かせてくれよ

あぁ、俺をつつむ闇の中に
あぁ、差し込む月明かりがまぶしい


夜がもうすぐ終わるから
あともう少しだけ一人にしないでくれ
写真の中 あの日笑ったまんま
褪せてくお前 俺の時計は止まったまんまだ

あぁ、俺は一体どこへ行くんだろう
あぁ、音がする カラカラと空っぽの音がする

あぁ、俺をつつむ闇の中に
あぁ、差し込む月明かりがまぶしい



(13/08/16)
[PR]
by jian_music | 2013-08-16 00:00 | かし

月夜にはブルース

蒸し暑い夜の冷えたビールもいいけど
俺の声はどこまで届いてんだろなとか思う訳よ
笑ってばかりの毎日もそりゃ楽しいだろうけど
なかなかそうもやってられんのよね

突然降り出した雨 でも傘はいらんよ
どうせすぐ上がるいつもの雨さ
あいつのやり方みたいに喉元過ぎりゃ忘れちまうから
また同じ事を繰り返す、繰り返す、繰り返す

本当は気付いてんだよな みんな本当の事をさ
本当は気付いてんだよな 俺もそうさ でも知らないフリさ
それが何より きっと何よりなんだろう?
それよりどうだい?一緒に歌わないかブルースをさ

雨上がりの夜空を見上げて
口づざむのはブルース 一番、お似合いさ
月夜にはブルースさ、そうだよね
口づさみながらお家へ帰ろう
ビール飲み干したら 明日は休みだ


そしてまた今日が始まるどこにいたって始まる
昨日回したルーレットが決めたような明日の今日さ
何にもないならサヨナラ、また会う日まで
とかなんとか言いながら手を振ろうか

点滅を始めた信号 次を待つのか先を急ぐのか
行ける距離はたかが知れてるのは知ってる
前人未到を目指してる訳でもないから
今日の所はここいら辺りで腰を下ろそうか



(13/08/15)
[PR]
by jian_music | 2013-08-15 00:00 | かし

サヨナラ ベイビー

今日もまた思い出ばかり見ていた
もう涙は空っぽなはずなのに

お前は何をしてんだろう
誰かに笑ってんだろうな
あの日俺にそうしていたみたいに

少しずつ色が褪せて行くけど
時々あの時のまんまで笑うんだよな

神様、願いを一つだけ叶えておくれ
彼女の記憶を消してくれ
神様、願いを一つだけ叶えておくれ
あとは何も望まないから


なんでだろうなすぐにでも戻れそうだ
でも鼓動は悲しみのリズムを刻む

お前は何してんだろうって
探してばかりの夜さ
あの夜お前がそうしたみたい

少しずつ遠くなって行くけど
時々あの声が聞こえてくるんだよな

神様、願いを一つだけ叶えておくれ
彼女の記憶を消してくれ
神様、願いを一つだけ叶えておくれ
あとは何も望まないから



(13/05/10)
[PR]
by jian_music | 2013-05-10 00:00 | かし