かしぶろぐ

jianmusic.exblog.jp

月夜にはブルース

蒸し暑い夜の冷えたビールもいいけど
俺の声はどこまで届いてんだろなとか思う訳よ
笑ってばかりの毎日もそりゃ楽しいだろうけど
なかなかそうもやってられんのよね

突然降り出した雨 でも傘はいらんよ
どうせすぐ上がるいつもの雨さ
あいつのやり方みたいに喉元過ぎりゃ忘れちまうから
また同じ事を繰り返す、繰り返す、繰り返す

本当は気付いてんだよな みんな本当の事をさ
本当は気付いてんだよな 俺もそうさ でも知らないフリさ
それが何より きっと何よりなんだろう?
それよりどうだい?一緒に歌わないかブルースをさ

雨上がりの夜空を見上げて
口づざむのはブルース 一番、お似合いさ
月夜にはブルースさ、そうだよね
口づさみながらお家へ帰ろう
ビール飲み干したら 明日は休みだ


そしてまた今日が始まるどこにいたって始まる
昨日回したルーレットが決めたような明日の今日さ
何にもないならサヨナラ、また会う日まで
とかなんとか言いながら手を振ろうか

点滅を始めた信号 次を待つのか先を急ぐのか
行ける距離はたかが知れてるのは知ってる
前人未到を目指してる訳でもないから
今日の所はここいら辺りで腰を下ろそうか



(13/08/15)
[PR]
by jian_music | 2013-08-15 00:00 | かし