かしぶろぐ

jianmusic.exblog.jp

アイトユウキトセイギトヤサシサト…

この町のどこかにそれはあったらしい
でも誰に聞いても首を横に振るばかり
確かにそれはあったらしい それは当たり前にあったと言う
おいおい、それじゃ一体そいつはどこにいっちまったんだよ

あぁ、どうなってんだ あぁ、おかしいじゃねぇか
雨上がりの空の下 立ち止まってうつむいた

水溜りに映る変なヤツが ため息ついてなんか言ってる
どうやらそいつの言う事にゃ 今のお前にゃ分からんだろう、って

見つけたその地図は色は褪せてぼろぼろで
肝心な所は穴が開いて役立たず
歩き疲れて足はすっかり棒になっちまった
なぁなぁ、ホントにそれは本当にあったのかよ

あぁ、もうやめようか あぁ、どうせここにもないんだろ
何度も空を見上げてはうなだれるばかりだ

水溜りに映る変なヤツが ため息ついてなんか言ってる
どうやらそいつの言う事にゃ それは俺の中にもあったという

その昔 そう遠くない頃だと 誰かがそっとつぶやいた
「お前さんも本当はもう気付いてんだろ」
「俺だってなくしたくなかったよ」、、、と
見透かされたみたいで、見透かされたみたいで
心が心が、、、きしむ音がした

あぁ、本当に見つからないのか あぁ、本当は見たくないのか
臆病者の頭に あがったばかりの雨がまた降りだした

この町のどこかにそれはあったらしい……


(13/11/21)
[PR]
by jian_music | 2013-11-21 00:00 | かし