かしぶろぐ

jianmusic.exblog.jp

あなたをおもう

あなたのために一つくらい、何かをと思うのだけれど
いつもいつも優しさをもらうばかりで
あなたはきっと笑うだろう、「何もしてないよ」って
その寄り添うような笑顔がいいんだ

この先にある景色を
一緒に眺めていけたらいいな

何度も文字を目で追って
何度も同じ所で笑顔になる
あなたを思うと優しくなれるこの心が心地よくて

そしてまたあなたを思う
そしてまたあなたが笑う


ただあなたのそばにいて、肩を寄せる様な
ココロにまかせる、それだけでいいから
どこにでもあるような陽だまりの中
影を並べてそっと揃えて、歩いていきませんか

なくしたくない景色がある
いつものように声を聞かせて

何度も文字を目で追って
何度も同じ所で笑顔になる
あなたを思うと優しくなれるこの心が心地よくて

そしてまたあなたを思う
そしてまたあなたが笑う
[PR]
by jian_music | 2012-07-04 00:00 | かし