かしぶろぐ

jianmusic.exblog.jp

さよならの唄

あの日の二人が描いた景色は結局まぼろしになったが
多分きっとどこかを俺が描き間違えてたんだろう
お前の最後の言葉は酔っ払い過ぎてて覚えてないけど
街に消えてくお前の背中はやけに覚えているよ

なんだか一人取り残されたようで
申し訳ない程、お前の心を叩いてはみたが
悪かったな なんとかやってくよ
今日はこんなに元気だから

悲しいんだか痛いんだかよく分からない心で
お前の名前をなんどもつぶやいてさよならの唄をくちづさんでいた
お前と歩いた色んな場所を通るたびに、やっぱ思い出すな
こんな風にお前も俺を思い出してくれてりゃ嬉しいけどな

幸せそうなお前の笑顔を見るのはまだまだちょっと痛いけれど
なんとかやってくよ 多分、大丈夫
今日はこんなに元気です

この間、お前に会った
なんだか俺といた時よりきれいになっててさ
「このやろう」って思ったけどなんだか嬉しかったよ

幸せそうなお前の笑顔を見るのはまだまだちょっと痛いけれど
なんとかやってくよ 多分大丈夫、今日はこんなに元気です

まだまだ少々胸は痛むが だからといって凹んでばかりもいられんから
なんとかやってくよ 大丈夫 今日もこうして唄ってっから

明日もこうして唄ってくから
その次もずっと、そのまた次も
ずっとずっと唄ってっからさ
[PR]
by jian_music | 2012-06-22 00:00 | かし