かしぶろぐ

jianmusic.exblog.jp

そしてまた今日が始まる

朝が来るたび今日が始まる
昨日に放り込んだサヨナラがまだ痛くてしょうがない

誰も知らない街へ出かけよう
バスを乗り継いでサヨナラがもう届かない場所まで

夜のそばでほら寂しくなったら
口笛を吹いてさ、ただ朝を待つのさ

聞こえるだろうかカラカラと空っぽの音が
聞こえるだろうかサラサラと隙間からこぼれる音が

そしてまた朝が来る
そしてまた今日が始まる
どこにいたってほらほら、また始まる


まったく思い通りにいかないもんだな
当たりの一つ位そろそろ
出てきてもいい頃じゃないか

外は春の日差しで 世間は何かと騒がしくて
突っ立ったまんまの俺の姿は見えないんだろう

正義の見方がほら通り過ぎてゆく
正しい事が全部そうとは限らない今日この頃さ

聞こえるだろうかカラカラと空っぽの音が
聞こえるだろうかサラサラと隙間からこぼれる音が

そしてまた朝が来る そしてまた今日が始まる
どこにいたってほらほら、また始まる
[PR]
by jian_music | 2011-03-01 00:00 | かし