かしぶろぐ

jianmusic.exblog.jp

明け方の町で

明け方 静かな交差点
昨夜の仕事はちょっときつかったな
ビルの谷間にからっ風
我が物の顔のカラスがゴミをあさる

もしも願いが一つかなうと言われたら
俺は何を思うんだろうか
愛と平和かお前のことか
いやいや、きっと自分のことばっかだろ

まだうす暗い空を見上げて思ったのは
そんなどうでもいい事とお前の顔さ

言葉にした途端 色があせてしまうから
ありったけの「ありがとう」も上っ面


残りの時間はあとどの位
見えたら便利なのか、見えないからいいのか
「明日でおしまいです」言われたらどうしよう
痛いのはいやだし、サヨナラはもっといやだ

きっと今日もまた飲んだくれて終わり
もちょっとなんとかしなきゃな、思うんだけれどさ
明日に回せるもんは全部いつも
なんでもかんでも明日に放り込んじまう

やっと明けてきた町を歩きながら思うのは
そんなコトばかりと、あとは全部お前だ

コトバにした途端 色があせてしまうから
ありったけの「ありがとう」も上っ面

110423
[PR]
by jian_music | 2011-04-23 00:00 | かし